ミノキシジルタブレット

ミノキシジルタブレットで動悸が起きる原因

    

ミノキシジルタブレットの効果は発毛の効果が期待されることで知られているのですが、それ以外に副作用として動悸が起きることもあります。なぜ動悸が出るのか、その原因をここでは見ていきましょう。原因を知っている方が安心ではないでしょうか。

■ミノキシジルタブレットの副作用
ミノキシジルタブレットを発毛目的で飲んだ場合に、もし動悸がしたのであれば、それほど血圧を下げる効果がミノキシジルタブレットにはあるからです。それほど用量は多くはありませんので、血圧が急激に下がって死に至るようなことはないのですが、そこまで重症ではなくても動悸がする人がいます。

■飲むことに注意が必要な人
ミノキシジルタブレットを服用する際に飲むことに注意が必要な人がいます。血圧を下げる薬を飲んでいる人は、ミノキシジルタブレットを飲んではいけません。もともと飲んでいる血圧を下げる薬と併用してしまうと、血圧が下がりすぎるので注意が必要です。

低血圧も注意しましょう。低血圧の人も気をつけたほうがいいでしょう。医師に相談をしてからにしましょう。

■お酒とは服用してはいけない
お酒と一緒に服用してはいけないことは、ミノキシジルタブレットに限った事ではありません。アルコールは血管を広げる働きがありますので、血圧が下がってしまうのです。ミノキシジルタブレットと一緒に併用すれば更に血圧が下がりますし、薬の代謝にも関わる肝臓にWで負担をかけることにもつながります。

ミノキシジルタブレットをこれから服用する人は色々と注意がありますので、量も適量を守って、発毛のために服用するようにしましょう。毛を生やしたいからといって増量すれば体への負担が増しますので気をつけましょう。