ミノキシジルタブレット

薄毛でお悩みではありませんか?

    

男性系脱毛症のことをAGAと呼び、現在では治療薬がいくつかあります。AGAで悩んでいる男性はたくさんいるのですが、主に治療で使用しているのが、プロペシアとミノキシジルになります。

ミノキシジルは薬に分類される

薄毛や抜け毛で悩んでいる男性の多くが男性系脱毛症という病気ですが、インターネットで調べると、飲む育毛剤としてミノキシジルが紹介されています。一般的な育毛剤は、髪の毛に散布して使用するタイプや、シャンプーとして使用するタイプもあるでしょう。

中にはサプリメントになっている物もあります。それに対してミノキシジルというのは、育毛剤と書かれていることが多いのですが、実際には薬に分類されているのです。そのため、現在ではインターネットで普通に購入することはできません。同じような用途で用いられるプロペシアも薬として用いられているので、どちらも病院で処方してもらうのが一般的です。

薄毛でお悩みではありませんか?

サプリメントと同じように飲むタイプになっているのですが、サプリメントは薬ではありません。ミノキシジルは錠剤タイプになっているので、ミノキシジルタブレットと呼ばれていることもありますし、略してミノタブなどと呼ばれていることもある定番のAGA治療薬なのです。

■インターネットで手に入れる方法
現在日本の法律では、薬をオンラインショップで販売してはいけない決まりになっています。そのため、育毛剤と明記されているものの、一応薬に分類されているミノキシジルは、インターネットで手に入れることはできません。しかし、インターネットを用いて手に入れる方法が全くないわけではないのです。

薄毛でお悩みではありませんか?

実は個人輸入という方法ならば、インターネットで薬を手に入れることが可能になっています。もしミノキシジルをインターネットで購入したいと考えている場合には、輸入代行業者を利用して海外のショップから輸入してもらい、手元に届くという形をとるのです。

こうすれば日本の法律には触れません。しかも販売元である国の法律が適用されるので、違法にはならないのです。しかし、薬は当然副作用が出てしまう場合もありますし、その人に合っていないと効果が出ないこともあります。だからこそ医師が診断をして、その人に合っている薬を処方するという形が取られているのです。

できれば医師に診察をしてもらい、それから処方してもらうべきでしょう。

■早めに治療した方が効果が出やすい

ミノキシジルタブレットの成分

薄毛や抜け毛で悩んでいる男性の多くは、おそらくそのまま放置しているか、市販の育毛剤やサプリメント、シャンプーなどで対策をしているでしょう。もちろんこのような対策も効果的ですが、治療薬に比べると効果が出にくいと言えます。AGAは男性系脱毛症という病気です。

病気であっても生活に支障が出ることもなく、弊害が出ることもありません。人にうつることもないので、通常は健康保険が適用されないのです。そのため、恥ずかしさもあって、病院へ行かない人が多くなっています。本来すぐ病院へ行って、薬をもらって治療をすれば治っていたのに、治療を決断したときにはかなり髪の毛がなくなっていたという人もいるでしょう。

他の病気でもそうですが、ミノキシジルを用いた治療法も、できる限り早く行った方が、効果も早く出ますし治りも早くなります。

ミノキシジルタブレットの成分

薄毛や抜け毛で悩んでいる男性が用いるミノキシジルタブレットは、ミノキシジルを含んでいる錠剤なので、名前の通りだと言えるでしょう。ミノキシジルという成分はロゲインとも言われており、細胞は頭皮に直接効果があると言われています。

ミノキシジルタブレットと組み合わせについて

ミノキシジルタブレットを今後発毛のために服用しようと思っている人は、ほかの食べ物、飲み物や薬との飲み合わせはどうなのか検討する必要があるでしょう。薬ですので、水で飲むのが一番ですが、知らずに組み合わせてリスクを高めることもあります。

組み合わせについて

食べ合わせ、飲み合わせとも言われていますが、お茶、コーヒーと一緒に飲むことで効果が薄れることは特には報告はありません。しかし水ですので、水で飲んだほうがいいでしょう。食べ物も一緒に取り入れてはいけない食べ物は特にはないのですが、風邪薬などほかの薬との併用は避けたほうがいいと言われていますので、どうしても風邪薬や頭痛薬を服用しなければいけないような場合には、2-3時間程度は時間を空けておいたほうがいいでしょう。

飲む間隔

飲む間隔はミノキシジルタブレットは発毛のための薬として作られた訳ではありません。最初は高血圧の治療のために使用されていて、その副作用として多毛があるということがわかったので長期にわたりの服用は注意が必要です。もしある程度毛が生えてきたのであれば、1日おきに変更するとか2日おきにするなどの対処が必要です。

リスクを減らさなければ低血圧になりすぎて突然倒れることもあるでしょう。体質にあっていないと感じた場合も無理をせずにすぐに服用をやめましょう。ミノキシジルタブレットは国内では正しく処方は認められていませんので、海外から個人輸入するにあたっても注意が必要です。

ミノキシジルタブレットを使用する場合は基礎知識となるものをしっかりと頭に入れておかなければいけないでしょう。勝手な判断で増量したり、間違った飲み方をしていると低血圧等発毛効果があるどころか、害を及ぼすことにもつながります。